小顔になりたい。

■2019/12/21 小顔になりたい。

若い人は、小顔になりたい。と言う人が多く、少し年配になると、リフトアップの患者さんがおおくなります。頭蓋は、十五種。三十二個の骨からなっています。骨のつなぎ目や縫合は、疲れたり年を取ってくると、広がっていく傾向にあります。年を取ると、大概の人は若い頃より、顔が大きくなっています。これは頭蓋骨の縫合が広がり、そこに贅肉が付いてくるからです・話しが少し逸れますが、勉強する時や集中力を高める時、ハチマキをしますが、これは緩んできた頭蓋骨の縫合を引き締めているのです。縫合を引き締めると、脳に刺激が伝わりシャキッと引き締まった気持ちになるのです。治療では筋肉操作と頭蓋骨の矯正等をしますが、ご自分では、顔の側面をかるく両手の平で挟んで押したり、あいうえおを大きく口をあけて顔の筋肉をいっぱい使って言うとかするといいと思います。

新着一覧

■2020/02/25 眼精疲労と肩凝り
■2020/02/22 風邪予防
■2020/02/21 花粉症対策。