誤嚥性肺炎予防には、口腔ケアが大事です。

■2022/07/13 誤嚥性肺炎予防には、口腔ケアが大事です。

誤嚥性肺炎を防ぐためには、誤嚥しても肺に菌が入らないようにすればいいわけです。口腔内で一番菌が繫殖しているのは、歯では無く舌だそうです。舌の掃除がたいせつなのです。しかし歯ブラシでゴシゴシやってはいけません。舌の味覚を司る味蕾を傷つけてしまうからです。舌専用の柔らかいブラシが薬局に売っています。必ずそれで行ってください。それで舌を掃除しますと白いねばねばが取れますがそれは口腔ないで繫殖したカンジダ菌だそうです。カンジダ菌は歯周病菌の餌になります。誤嚥性肺炎、歯周病、口臭予防に是非舌ブラシを習慣にしてください。

新着一覧

■2022/08/12 肥満でお悩みの方。
■2022/08/09 ばね指
■2022/07/28 精神不安と鬱病症状