屈筋よりも伸筋をきたえよう。

■2020/11/08 屈筋よりも伸筋をきたえよう。

伸筋は背中の筋肉や脚の前側の筋肉です。伸筋は生命力や頭脳に関係しているのでとても大事なのです。また伸筋は伸筋同士互いに影響しあっているので、脚の前方の筋肉(例えば大腿四頭筋など)を調整すると背中側の肩凝りなどが楽になったりするのです。伸筋は押したり、叩いたりするといいので、指圧で背中を押してもらうと気持ちが良いのがうなずけます。

新着一覧

■2020/11/17 高血圧症