脊柱管狭窄症の手術について。

■2019/12/15 脊柱管狭窄症の手術について。

12月19日号の週刊文春に載っていましたが、脊柱管狭窄症の患者さんに、安易に手術をすすめ過ぎる、と有名なお医者さんが警鐘を鳴らしていましたが、私もその通りだと思います。
医者から手術しか痛みを取る方法はないですよ。と言われた患者さんが良くお見えになりますが、鍼灸治療をして、痛みが無くなり、日常生活に全く不自由が無くなったり、山登りまでできるようになった患者さん等々皆さん随分と良くなります。勿論どのように治療をしても改善しない患者さんもおられますが。いずれにしても、手術は最後の手段として、まずは鍼灸治療等々をお受けになられることをお勧めします。意外と簡単に改善することも多いのですよ。是非ともお試しください。




新着一覧

■2020/02/25 眼精疲労と肩凝り
■2020/02/22 風邪予防
■2020/02/21 花粉症対策。