腎臓の衰え。その1

■2020/10/01 腎臓の衰え。その1

腎臓が衰えると、骨も歯ももろくなります。年をとると軟骨が擦り減ったりして、腰が痛くなったり、膝の痛みが出たりします。骨折しやすくなるのも、歯がもろくなるのも、一つには腎臓の弱りなのです。腎臓が丈夫な人は骨に弾力があり、歯も丈夫です。腎臓を丈夫にするには、まずは身体を冷やさないことです。腎臓は冷えに弱いのです。ストレスにも弱いです。しかし腎臓の丈夫な人はストレスにも打ち勝つ力を持ち合わせてもいます。お塩を控えるようにしましょう。腰の辺りを両手の平で良くマッサージしましょう。足の裏の指圧も効果的です。

新着一覧

■2020/10/11 皮膚の痒み。
■2020/10/03 腎臓の衰え。
■2020/10/01 腎臓の衰え。その1