首と肩凝りは早めの治療が大事です。

■2020/09/18 首と肩凝りは早めの治療が大事です。

パソコンやスマホの普及で、首と肩凝りで悩んでいる人が沢山おられます。目の疲れは首にきますし俯いて画面をみていると首がつかれて、ストレイトネック(本来ならカーブしている首の骨が真っ直ぐになってしまう)にもなってしまいます。首や肩の凝りは全身に悪影響を及ぼします。頭痛、背中痛、腰痛、膝の痛み、腕、手の痛みや痺れなど多岐にわたります。昔は首の骨をボキボキ鳴らす様な施術をしている治療院が多く見られましたが、いまはそんな荒っぽい施術は少なくなっています。私の治療院でも首は特に丁寧に扱っています。首と肩凝りが無くなっただけで、気持ちの落ち込みもなくなって、夜も良く眠れるようになったと言う方が沢山おられます。是非お試しください。










新着一覧

■2020/10/11 皮膚の痒み。
■2020/10/03 腎臓の衰え。
■2020/10/01 腎臓の衰え。その1