何故骨盤矯正が大切なのか。

■2020/06/18 何故骨盤矯正が大切なのか。

骨盤は身体の真ん中にあって、土台となるものです。土台が狂うと下肢も上部も不安定になってしまいます。腰痛、、膝痛、背中痛、首と肩凝り、頭痛、内臓機能の低下、また骨盤の歪みは、泌尿器(膀胱炎、頻尿、尿漏れ)婦人科病(生理痛や生理不順、子宮や卵巣病など)の原因ともなります。骨盤で大事なのは、腰椎に生理的カーブがちゃんとあり、骨盤が正しく立っているか、また骨盤周辺の筋肉が柔軟で弾力性があるかどうかがとても大事なのです。骨盤を正しく矯正し、骨盤周りの筋肉をほぐして柔軟にすることで、身体の不調が改善されやすくなるわけです。是非お試しください。

新着一覧

■2020/06/25 チャクラとツボ