東洋医学と脈診。

■2020/02/08 東洋医学と脈診。

東洋医学では、両手の脈拍をみて、その人の健康状態を判断しています。特に五臓六腑の強弱が大事で元気のない内臓を強化して五臓六腑のバランスを整えます。最近は腎臓のパワー不足が目立ちます・腎臓の元気がないと、スタミナも気力もなくなり何もやる気がおきません。以前若い女性が見えて、身体がだるくて何もやる気がおきない。というのです、脈診すると、腎臓と脾臓の弱りです。これらを強化して、五臓六腑のバランスを整えると日に日に元気が出てきました。とにかくバランスがとても大事なのです。皆さんも東洋医学を体験してみてはいかがですか・

新着一覧

■2020/02/25 眼精疲労と肩凝り
■2020/02/22 風邪予防
■2020/02/21 花粉症対策。